スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の作業療法

今日は3回目の作業療法で「絵を描く日」だった

王子の他にも3~4人の子供が参加していた

小学校高学年から中学生くらいだろうか


私は大魔王を連れていたので、王子のことは先生にお任せし

大魔王と一緒に、広い理学療法室の端っこで遊んでいた

なので、王子の今日の様子は私にはよく分からなかった


1時間半のお絵かきが終わって、先生が私のところにやってきた


先生「王子君は、よくしゃべりますね」
私  「はい、よくしゃべります」
先生「ずっとしゃべりますか?」 
私 「はい、ずっとしゃべります」
先生「今日はほぼみんな初対面だったと思うんですが
    王子君はずーっとしゃべってました
    みんな、もう(話は)いいよ と言う感じだったんですが
    すーっとしゃべってました」
私  「そうですか」
先生 「まあね、人と接するのがイヤというより いいと思うんですけどね」
私  「そうですか」

先生は今日の絵を描く様子を見ても、アスペの特有の何かを王子に感じたようだ

そして「次回も絵を描いて、そのあと運動面のことも見たいと思うので、

次は1時から4時までと少し長くなりますが大丈夫ですか?

それから前回、少しテストをしましたが、9月に入ってからは、ダダーッと

いろんな検査を一気にやりたいと思います。

やはりいろいろ特性があると思うので」 とおっしゃった


私は、王子のアスペについては、たぶん ちゃんと受け止めている方だと思う

アスペであろうとなかろうと、王子が好きだ

にもかかわらず、やはり先生からこのように言われた時

ちょっと胸が チクッ!チクッ!っと痛くなった


なんでだろう?と考えてみた  それは…


いつか王子が人とのコミュニケーションがうまくいかない

疎外感や劣等感を感じて、傷つき、悩む時が来るかもしれない


と心配する わたしの心の痛み だと思う



王子はこの作業療法士の男の先生のことが とても好きだ

毎回、先生に会うのをとても楽しみに 大学に来ている

きっと先生とするゲームのような検査も喜んでやるだろう

それにしても、検査をする専門のテスト用の道具って、ほんとたくさんあるんだなと思った


今はさまざまな検査をして、王子の特徴を早くに知り、

トレーニングに入りたいと思っている










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

こしあん&つぶあん&しろあん

Author:こしあん&つぶあん&しろあん
茶屋主 こしあん です。
アスペ将軍を育ててきました。

つぶあん です。
 小学生うっかり王子と
 おこりんぼ大魔王の母です。
 ADDの母がアスペルガーと
 猛烈ADHDを育てています。

しろあん です。
 モジモジーナ
 ヤンチャクーナ
 追加デビューでヨロシクです♪

あんこママs 毎日奮闘中!!

カテゴリー

最新の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。