スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この間の作業療法のテストは

8月25日に王子の作業療法に行ってきました

テストをしたんだけど、内容は…

心理テストのようなもので、白黒の絵を見て それがなんであるか答えるもの

例えば、輪郭のない白黒のパンダの絵みたら、大抵の人が

「パンダ!」と答えられますよね 

そのテストは、王子はとてもよくできた

先生:「これやったことあります?」  「ないです」

何問かして、再度

先生:「ホントにやったことないです?」 「ないです」

何問かして、またまた

先生:「え~?ホントにしたことない?」 「ないです」
先生:「すごいな~!!」

と言われるくらい、横にいた私も秘かに挑戦していたが

私の方が、何問か分からなかったほどだ


それから、4センチ:4センチの直角二等辺三角形パズルのようなものを

5個~10個使って、先生の示した図形と同じものを再現すると言うテスト

この三角形のパズルは表が青色、裏が黄色になっている 例えば…

先生の示した図形は、9個の三角形パズルを使用しているが

1個1個のパズルの形の罫線は描いてないので

三角形の向きや個数は、自分で考える

私の説明分かるかしら???

大人なら角度や長さを予想してできる

だがまだ三角形を習ってない子供には、個数が増えると案外難しい

にもかかわらず、王子はすいすいやってのけた

先生「すごいなぁ!こういうの好き?」
王子「うん!ぼくこういうの得意!」
先生「レゴ、すきだもんなぁ!お母さん、レゴは何時間でもやりますか?」
私 「はい、3時間でも4時間でも、5時間でも…」
先生「確かに建築家向きだ(王子のなりたい職業)。すごいなぁ!これは大人レベルですよ」

先生は いつも  すごいなぁ!を連発して、王子を褒めてくれるのだ!

またまた横で秘かに挑戦していた私より、王子は早くできた


だが、最後のテストは王子は苦手だった

検査の内容は、短期記憶を調べるものだった


1枚の紙に「猫、傘、花、靴、魚、ドア」の絵が描いてあり、

先生が「傘、魚」と言ってその紙を隠し、、数秒置いてまた同じ紙を見せ

先ほど先生が言ったものと同じものを指し示す  と言うもの

他にも、先生が言った4桁から6桁の数字を復唱するとか

いろいろなパターンがあったが 私の感じによると

王子の正解率は20~30% てところ

それも、ごく簡単な問題なら分かるって感じ

だから例えば日常生活で

「王子、先に薬飲んで歯磨きしてね」と言っておいて

「脱いだものは、どうするのが正しいでしょう?」と言って

先に脱いだパジャマを脱衣籠に入れに言ったりすると

もう、薬も歯磨きも忘れて、大魔王と遊んでる…

それで「王子!!薬と歯磨きは!!」

と言うことになったりするんですな


んで、横で秘かに挑戦していた私の結果は…

正解率 30~40% と言う感じ

王子よりかは マシだったけど… ショック…


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

こしあん&つぶあん&しろあん

Author:こしあん&つぶあん&しろあん
茶屋主 こしあん です。
アスペ将軍を育ててきました。

つぶあん です。
 小学生うっかり王子と
 おこりんぼ大魔王の母です。
 ADDの母がアスペルガーと
 猛烈ADHDを育てています。

しろあん です。
 モジモジーナ
 ヤンチャクーナ
 追加デビューでヨロシクです♪

あんこママs 毎日奮闘中!!

カテゴリー

最新の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。