スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉と考える力と計画性と実行する力

あけましておめでとうございます。

というと、何をあけてなににおめでたいのか?なんていう質問がきそうな
コミュニケーション開発クラスなんだがwww そんなことはなくw
お正月はそういう言葉で始まって、なんだか誕生日のようにはしゃぐもの
街全体が浮かれていて、面倒だが初詣とかもするもの
我慢しているとお年玉がもらえてラッキー
という、毎年巡ってくる決まっている予測された、安心出来る厄介ごとであったw

さて、コミュニケーショントレーニングの基本はなにをするかというと

言葉の学習 

です。
はい。
通級指導等に通われているご家庭ではすでに言葉の学習には知識がおありですね。

コミュニケーションが わたしゃ下手なんだよっ!という方
そんなご家族をお持ちの方、コミュニケーションの基本は
本人の脳みそにある言葉の辞書 を増やすことになります。

まぁ 定型発達内のオロローヌ姫にしてもそうなんだが、
本人の意味する言葉は 必ずしも人にも通用するものではない! ってこと。

何を今更? かもしれませんが、これは日常会話の中ではわかりづらいのです。
日常会話というのはある程度パターンができているやり取りなのです。

お茶飲む? ときかれたら うん か ううん で済みますよね?
そこで突然 一体今から入れるお茶はなんというもので、何分後に出来て
何度くらいの設定でどんな水をいれるのか なんてことをランダムに語り合わないです。

だいたい 英語で言うなら Do you ~ ? 形式で Yes No で答える形式か
何がいるのか What を始めとして いつ When、だれ  Who、どこ Where
がだいたいメインの短い答えやすいフレーズで、たまに どう Howが入りますね

その どう~? の部分を頻繁に取り入れた会話をしていると脳みそが鍛えられます。
具体的に言葉で詳細を表現出来るようになることが考える力を生みます。

思考力が育ってくると相乗的に 見通す力もついてくるんですね
実行する力がそれにくっついて育ってきます。

発達に課題がある方々は、往々にして作文系が苦手です。
アスペルガーちゃん達は上手なように見えて、感情の表現が単調すぎる。
もしくは ない。
感情のこと細やかな動きについての言葉を学ぶことは 洞察力を育てるのです。

有名な作家さん達にも発達障害系の方々はもちろんおられます。
(けれど芸術家は人格障害や統合失調症のほうが多いのではないかな?)
言葉に興味を持たせることから、コンテクスト(場面)への興味を育てたんですね
自分で育てた ということもあるかもしれませんしね。

心とは高次な機能が複合的に組み合わせられて作られておりますが
言葉の力が育ってくると アセスメントで他の機能も育ってくることがわかります。

言葉の意味を教える 絵本など視覚的な補助のあるものを教材としていれるといいですね
漫画がすきなら アニメが好きなら 映画が好きなら 場面について話し合う
どんな状況なのか、気持ちなのか、背景なのか、洞察する部分を言葉にしてみる

そんなことが 大きくコミュニケーションを発達させます。
他人の言葉の辞書と自分の言葉の辞書の擦り合わせをすること
これが 関係性の発達を促していくんですねw

というわけで 年始しょっぱなから難しすぎ?

こしあん やっと腰を落ち着けて茶屋に戻ってきましたので
ぼつぼつ ネタを小出ししていこうと思っていますw

では 今年もあんこ茶屋を宜しくお願いします
はい ぽちっとな!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

はじめまして。

私はまだ診断を受けていない者ですが(40手前)、主治医(そううつ病が去年秋やっと治ったんですけど)に、治ったのに依然困っていることや子供のころから「困られていた」ことについて、話してみたら、カシコク適応性が高いから気付かれないけれど、アスペルガーだろねって言われました。先生は、「断定」主義ではないようで、私も前回の診察では、テストを受けないといっていたのですが、なんとなく据わりが悪いので、受けようと思い始めています。
私は漫画家を目指していますが、言葉が異常に好きなのでトクかと思います。イメージもわきまくりますが、その言葉の意味以外のイメージもわくので、チョット、人とは話があいません(昔「あんたって「24時間」に似てるよね」とか言っていました。今もそのイメージはあるけれど、社会生活では封印しています…)。本が好きで(フィクションが大好きなので、アスペルガーの特徴とは違うのかな?)、読みまくったので、こしあんさんの言うように、「脳が鍛えられた」結果なのでしょうか?漫画のセリフやストーリーは、すごく考えられるんです(まだ投稿人ですから編集者に「アナタのストーリーやセリフはヘンだ」といわれれば悩みますが)。
自分の事を思うと(テストは受けてないから断定はできませんが)、やっぱり作家さんや芸術家さんは、アスペルガーの方、多いかもしれないなぁと思います。
アスペルガーについて、いろいろと知りたいので、またこちらに寄せていただくかと思います。よろしくおねがいします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

こしあん&つぶあん&しろあん

Author:こしあん&つぶあん&しろあん
茶屋主 こしあん です。
アスペ将軍を育ててきました。

つぶあん です。
 小学生うっかり王子と
 おこりんぼ大魔王の母です。
 ADDの母がアスペルガーと
 猛烈ADHDを育てています。

しろあん です。
 モジモジーナ
 ヤンチャクーナ
 追加デビューでヨロシクです♪

あんこママs 毎日奮闘中!!

カテゴリー

最新の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。