スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それ あれ 代名詞で喋る人は怪しいコミュニケーション

言葉の発達には段階があります。

一語文 二語文 三語文 +α で 誰がなにをどうした が言える 
学習により関係詞で具体的な説明が出来るよう発達していきます。

関係詞は場所や時間など、メイン情報を支える付加情報
情報を細かに伝えることが出来るかどうか が大切なポイント

日常会話は短くて大丈夫な会話パターンですよね
口語表現は公式的な文書にはならない特別なパターンとも言えます

おまえ なに 飲む?
あ~ それとおなじでえーわ

あっこのあれとって
どれ?
それじゃ!それ!おまえの手のとこよ
なに?これ?
ちがわぁ そっちじゃ
これか?
そうそう

こんな会話はオフィシャルじゃないですもんねw
会話表現は口語と公式的な会話があり、口語って英語のスラングかな
海外の日本語のテキストにはないでしょう

もし日本語テキスト調に、こんなふうに頼んだとしたら?

あなたの背後にあるシェルフの二番目の棚にある明鏡辞典 とってくれる?

おそらく一度で情報が伝わり、すぐに解決結果を手にすることが出来るでしょう
けれど あれ それ どれ これ で話しているとやり取りはあっても
情報はとても小さなボリュームで何往復もしないといけません

てことは 思考の部分が育ちにくいわけですね
言葉を使うということは思考を言語化するということ
漠然と頭の中にあるアイデアの状態は形になる前の粘度のようなもの
形にすることを繰り返すことで 粘度作りも言語化も上達します
言語化が上達すると、時間の概念も育ってくる
起こったことを上手に話せるようになると 振り返りも上達する
今起こったことを分析的に考えられるようになると 次への対処がわかる
次回という未来の想定が出来るようになると 予定や予想が受け入れやすく
物事の変化への対応が柔軟に出来てくるようになるんですね
そうすると対人関係性がグンと楽になる
見えないものに対応する力とはそんなところから育ちます。

というわけで
予定どおりに物事がいかないと混乱しやすい方
言葉にして物事を整理すること ロジカルシンキングともいいますが
練習するとあなたの対人関係性への能力などなどは
楽になってくるかもしれませんよ

そしてなんだかあの人は困らせる人だ なんて思い浮かぶ場合には
代名詞で喋る人は トラブルを起こしやすい ということ
覚えておいてくださいね 具体的に情報を共有しましょう
お互いになにかを共感し合うことから 心の距離を縮めていきましょう

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ







スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

こしあん&つぶあん&しろあん

Author:こしあん&つぶあん&しろあん
茶屋主 こしあん です。
アスペ将軍を育ててきました。

つぶあん です。
 小学生うっかり王子と
 おこりんぼ大魔王の母です。
 ADDの母がアスペルガーと
 猛烈ADHDを育てています。

しろあん です。
 モジモジーナ
 ヤンチャクーナ
 追加デビューでヨロシクです♪

あんこママs 毎日奮闘中!!

カテゴリー

最新の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。