スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の中の世界はみんな違って言葉の世界も違ってくる

いぬいっとさん コメントありがとうございます

私はアスペルガーさんたちと毎日ご一緒していますが
その感性の豊かさに毎日潤わされています
1月6日の記事の中では過去の作家さん達について触れたのですが
芥川龍之介や三島由紀夫 太宰治 
ゴッホや ルイス・ウエィン ダリ 岡本太郎さん などなど
秀でた感性を賛美された方々が並びます。
私は彼らの感性に非常に惹かれますw
うっかり王子の言語表現性は毎日詩人のようですw

アスペルガーさんたちが困るのは日常生活です。

私の知るアスペルガーさんたちの中には
言葉の世界、イメージの世界が飛び抜けて豊かで
自分の頭の中にある世界観があまりにリアリティに溢れているので
周りの人たちが違うということに気がつくまでに温度差があります。

あら?ちがうの? とご本人が感じ、思った時には
周りには気まずい空気が流れていたり・・

そんな体験の積み重ねがアスペさんたちは
心が疲れちゃう大きなストレスの基になったりします。

周りとの違いに常に緊張していなくちゃならないとか
思春期に入った頃から世界の違いが気になり始めるようです。
こだわりだったり、自分の意味する言葉が人と違っていたり
人の感じ方が自分と違っているんだということに気づくと
適応するための自己表現やコントロールをしていく人が多いみたい。
周りもそんなアスペルガーさんたちに歩み寄るといいんだけど・・・
なかなか世間とはそう出来ていないようです。
マイノリティは往々にして否定されると言うか・・・

子どもの頃から言葉の辞書の擦り合わせをしていくことで
日常生活での感じ方や表現方法が周りと共生しやすいものになります。
自分と考えが違う人がたくさんいるんだな
とわかることで、その環境に合わせた振る舞いや言葉を身につける
つまりコミュニケーションのパターンをマジョリティ用に身につける。
たとえばうっかり王子はあんなに流暢に話し詩人でも
本人の総合理解力は年齢に達していないのです。
言語発達は目に見えませんから、その発達年齢を確認するには
専門家の力が必要になってきます。
日常会話ができていても、長い文章になっている情報を
耳からきいた時にどの程度把握しているのか は別なんですね。
言葉の辞書が本人の世界観にのみ基づいて発達していると
世間一般からはちょっとそれちゃうんですね

コミュニケーションはパターンがあっても
一人ひとりの頭の中身や感じ方 世界観は千差万別
全く同じ なんていう人はありません。
指紋や声紋以上に同じものはないのです。
おもしろいですよねぇ

みんな違う世界をもっているのに上手く世の中がまわるのは
コミュニケーションにある程度の決まった型があるおかげからかもしれません。

というわけで お決まりのフレーズや振る舞いは 社会のなかでは
とっても役に立つ共通言語のようなもの、といえるかもしれませんねw
上手に使いこなしていきましょう


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ








スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

こしあん&つぶあん&しろあん

Author:こしあん&つぶあん&しろあん
茶屋主 こしあん です。
アスペ将軍を育ててきました。

つぶあん です。
 小学生うっかり王子と
 おこりんぼ大魔王の母です。
 ADDの母がアスペルガーと
 猛烈ADHDを育てています。

しろあん です。
 モジモジーナ
 ヤンチャクーナ
 追加デビューでヨロシクです♪

あんこママs 毎日奮闘中!!

カテゴリー

最新の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。